論文解説

COVID 論文解説

新型コロナで川崎病が増えているのは因果関係か

2020/5/16  

新型コロナ自体で子供が死亡するリスクは低いとされていますが、川崎病の発症が多いことが最近指摘されています。 実際新型コロナは川崎病発症の原因なんでしょうか。 気になる報告がイタリアよりありましたので、これを紹介します。     新型コロナで川崎病が増えているのは因果関係か 川崎病 ...

COVID 論文解説

2020年、新型コロナによりどれくらい死亡者数が増えるか

2020/5/15  

新型コロナウイルスによって、国民の死亡者数はどれくらい上がると思いますか? 毎日新型コロナによる死亡者数が報告されていますが、その和だと思いますか? 違います。   死亡する人は、多くが高齢者で基礎疾患がある方:何の原因でも死亡しやすい方です。 彼らは、新型コロナにかからなくても、1年以内 ...

論文解説

論文捏造を見抜くスーパースポッター

2020/5/15  

世の中には色んな職業があります。 今週のNatureで紹介されたのが、Super spotter、Bikさん。 彼女は論文の画像捏造を目で見抜くプロです。     論文捏造を見抜くスーパースポッター スポッターというのは、間違いを見つける人。 論文の画像で怪しいものを見抜きます。 ...

心臓病 論文解説

心房細動をみつける(のは大変)

2020/5/15  

心房細動こそ、一般時にとって一番重要な不整脈と言っても過言でないでしょう。 一番有病率が多いし、多くの場合脳梗塞予防のため抗凝固薬を飲む必要があります。 そして無症候性のものも多い。これをどう見つけるかが最近の課題です。 これに関する最新の論文を紹介します。     心房細動をみ ...

疫学・臨床研究 論文解説

医学研究で機械学習は意味ない説

2020/5/17  

AIとか機械学習が流行りで、医学研究にもよく使われるようになりました。 統計ソフトが進化して、誰でも簡単にできるようになった事がポイントです。 しかし、そもそも(deep learningを除く)機械学習がどの程度医学で役に立つかは不明。 なんと、「機械学習はロジスティック回帰に勝らない」という論文 ...

COVID 論文解説

コロナのせいで脳梗塞の検査数が減ったぞ

2020/5/15  

コロナのせいで患者が減った、とはよく言われる話です。 感染するのが怖いので病院に行かなくなった。 一方、医療者側の感覚にも影響していることが指摘され始めています。 この記事で紹介する論文は、「コロナのせいで脳卒中の検査数が減った」というものです。     コロナのせいで脳梗塞の検 ...

COVID 論文解説

新型コロナにヒドロキシクロロキンは効かないかも

2020/5/15  

新型コロナウイルス感染症の治療薬が無い中、ヒドロキシクロロキンという抗マラリア薬が期待され、現場では使われています。 その根拠は非常に小規模な観察研究。 今週のNEJMに、そんな期待に異を唱える研究が発表されました。   新型コロナにヒドロキシクロロキンは効かないかも ヒドロキシクロロキン ...

心臓病 論文解説

アスピリンの時代は終わったか

2020/5/15  

心筋梗塞予防にはアスピリン。それが常識でした。 特に心筋梗塞の既往がある方に対しては、自動的にほぼアスピリンが処方されてきました。 しかし最近は色々な抗血小板薬が開発されてきており、アスピリンの必要性は少なくなってきています。 そして今週、「アスピリン vs 新しい抗血小板薬」という非常に重要なメタ ...

COVID 論文解説

コロナ感染による肺性心・・症例報告

2020/5/15  

コロナ感染症は重症になると致死率が高いと言われています。 今回は症例報告。コロナ感染症で肺性心となった4例の報告です。 どんな経過をたどったか、臨床医は知っておくべきですね。 臨床研究でないので何か因果関係を言っているわけではありませんが、参考になります。     コロナ感染によ ...

基本 論文解説

どうやってコロナウイルス感染症の情報をSNSで拡散させるか

2020/5/15  

コロナウイルス感染症の騒動は、パンデミックになぞらえてインフォデミックとも言われています。 SNS、特にTwitterですごいスピードで情報が拡散されています。 言うまでもなくデマも運びっています。 こういう状況においては、科学者が正しい情報を発信することがとても重要。 正しい情報をどうバズらせるか ...

Copyright© Riklog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.