論文解説

COVID 論文解説

フェイスシールドって意味あるの?

2020/8/19  

マスクじゃなくフェイスシールド派の方、時々みかけますよね。 なんとなくですが、マスクより飛沫感染予防になってる気がしませんか。 その予防効果を検証した研究はあまりなかったのですが、今週のJAMAにResearch letterが発表されました。 これを解説します。     フェイ ...

心臓病 論文解説

心臓病って、本当は今どれだけ問題なの?

2020/8/18  

心臓病、命に関わる究極の生活習慣病です。5-60代から、恐れる人が多いでしょう。 でも、病態はかなりわかっているし、予防法・治療方法も進歩してきました。 実際「今」どれだけ問題なのでしょうか。 また、「心臓病」と一括にするのはちょっと乱暴ではないか。 この記事では、アメリカでの経年的な変化を心臓病ご ...

論文解説

ビオチンサプリ、もしかして飲んでない??

2020/8/17  

ビオチンサプリ、あまりメジャーではありませんが、普通に市販されています。 効果は髪と爪。 使っている方、いないでしょうか。 今回紹介するのは、ビオチンサプリがどれくらい使われているかについての報告。 警告とも言えます。     ビオチンサプリ、もしかして飲んでない?? ビオチンの ...

論文解説 食事

栄養学が今後10年で目指す将来像:Precision Nutrition

2020/8/14  

何の食べ物が健康に良くて、何が悪いのか、 今までの栄養疫学は、概ねこれを明らかにする事を目標としていました。 そして、だいたいわかってきた。 今後10年で栄養学はどこを目指すのか? これをまとめた論文を解説し、これからどんな研究が重要になるか、具体的に考えました。     栄養学 ...

論文解説 食事

食物繊維をとれば腸内環境は良くなるか【科学的根拠まとめ】

2020/8/13  

食物繊維が健康に良いのは誰でも知っています。 でもなんで健康に良いのか? いくつかメカニズムが言われていますが、その一つが「腸内環境の改善」。 より詳細に言うと、腸内細菌のバランスが良くなる。 これについて、今までのエビデンスをまとめた報告を紹介します。     食物繊維をとれば ...

COVID 論文解説

COVID-19に効果のない薬:どれだけ売れたか(トランプのせいで)

2020/8/12  

ヒドロキシクロロキン、トランプが予防内服したことが話題になりました。 今の所効果は証明されていないのですが、そんな事気にしない人も大勢います。 実際どれくらい売れたのか。 インターネットを分析した報告を紹介します。     COVID-19に効果のない薬:どれだけ売れたか ヒドロ ...

COVID 論文解説

トランプは正しかったか!?【ヒドロキシクロロキン予防内服】

2020/8/11  

ヒドロキシクロロキンという薬が新型コロナに効くんではないか、と様々な研究が行われてきました。 そんな中、トランプがヒドロキシクロロキンの予防内服を発表。 その時点でエビデンスはなく、かなりの非難を浴びました。 先週、ついにヒドロキシクロロキン予防内服の効果が発表されました。 トランプは正しかったか! ...

心臓病 論文解説

植込み型除細動器に静脈内リードは必要ない。

2020/8/10  

植込み型除細動器(ICD)とは、心臓が止まった時に自動で電気ショックを与える機械。 最近まで、心臓内に留置したリードからショックを行う仕様が普通でした。ペースメーカーと同じ。 でもなるべくなら静脈の中に異物を残したくない。 完全皮下植込み型のICD、その非劣等性試験が発表されました。   ...

論文解説

ビタミンDはうつ病予防に効くか【結論】

2020/8/9  

ビタミンDサプリ、色んな状況で有効性が期待されています。 今回紹介する研究は、ビタミンDとうつ病発生の因果関係。 ビタミンD血中濃度が少ないとうつ病発生が多い事が言われていますが、サプリによって発症予防できるか? 最大規模のランダム化試験です。     ビタミンDはうつ病予防に効 ...

論文解説 運動etc

金銭的な報酬があると人は運動するか?【最新メタ解析】

2020/8/8  

お金もらえたら運動しますか? する。と多くの方が答えるでしょう。 本当?ではどのくらい? 実は世の中には既に、歩くと報酬が与えられるシステムが存在します。 それらの効果をまとめた論文を紹介し、どういう原理で人は習慣を変えるか、考えてみます。     金銭的な報酬があると人は運動す ...

Copyright© Riklog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.