アルツハイマーの診断に血液検査が使えるか!?

認知症というのは色んな原因(=病気)があります。

病気に応じて治療が異なるので、それをはっきりさせることは重要です。特にアルツハイマー病の診断は重要。

専門の外来にかかれば高度な検査で診断されますが、認知症患者はめちゃくちゃ多いので、全員に行うことはできません。

そこで、1回の血液検査でアルツハイマー病の診断ができないか、という試みが行われました。

 

 

アルツハイマーの診断に血液検査が使えるか!?

アルツハイマーの診断に血液検査が使えるか!?

アルツハイマー病って、世界に何人くらいいるか、想像つきますか?

2050年には1億人になるそうです。

日本ほぼ全員アルツハイマー病というスケールです。そんなに多いし、増えているんです。

 

アルツハイマー病というのは認知症の原因となる病気の一つです。

他には、脳血管性認知症、前頭側頭型認知症、レビー小体型認知症など。

病気によって治療は異なるので、認知症の患者さんがアルツハイマー病がある、と診断することは重要です。

 

アルツハイマー病の特徴は、脳にアミロイドβ蛋白が沈着することです。

確定診断は、PETもしくは脳脊髄液の検査で行われます。

が、

いかんせん患者が多すぎます

全員にPETを行うことはできません。

 

そこで血液検査。

いくつか検討されていますが、今回はP-tau217というバイオマーカーの検査精度を検討した研究を紹介します(JAMA. 2020;324(8):772-781)。

 

 

どういう研究?

3つのコホートの解析です。

それぞれ

・死後の脳生検でのアルツハイマー病の診断と

・アルツハイマー病の臨床診断(PET含む)

・PSEN1変異あり/なしをマッチしたコホートでの認知症発生

とP-tau217との関連性をみました。

*PSEN1とは、早期発症型アルツハイマー病の原因遺伝子です。

 

 

結果

<脳生検による診断>

血液検査は、死亡する直前〜2.9年前に採取されました。幅があります。

81人が対象(34人が疑いもしくは確定診断)。

疑いもしくは確定診断に対し、AUCは0.89 (95% CI, 0.81-0.97)でした。

・確定診断に対し、AUCは0.98 (95% CI, 0.94 to 1.00)でした。

 

*病理でも、診断の信頼性に幅があります。

 

<臨床診断>

699人が対象(コントロール301人)

臨床診断に対し、AUCは0.96 (95% CI, 0.93 to 0.98)でした。

 

*他の色々な検査(P-tau181やNfLなど)と比較していますが、P-tau217の診断性能はベターでした。

 

<PSEN1変異>

622人が対象。365人がPSEN1変異あり、そのうち71%が認知症あり。

平均のP-tau217濃度は、

・PSEN1変異なし:1.9 ng/ml

・PSEN1変異あり+認知症なし:4.5 ng/ml

・PSEN1変異あり+認知症あり:16.8 ng/ml

でした。

 

 

解釈は?

P-tau217はアルツハイマー病の診断性能が良いことを示唆する論文でした。

 

limitationは、

それぞれ別々のコホートで、サンプル数が少ない点=selection biasが大きい

cross-sectional analysisなので因果関係は言えない点(P-tau217が高いから・・・)

・P-tau217のアッセイがまだリサーチベースで、clinicalにvalidateされていない

等ありますが、P-tau217は期待できそうです。

 

そもそもどうやっても(脳生検しても)アルツハイマー病の診断は難しいのです。

心血管病のように、はっきりとした基準で「あり/なし」がわかることは、なかなかありません。

そして専門外来以外での実臨床では、認知症っぽければ特段検査しないで(検査しても長谷川式くらい)、アリセプトが処方される(もしくは処方されない!)のが一般的です。

 

そんな中、アルツハイマー病が一発の血液検査でわかる(かもしれない)というのは、臨床医にとってはめちゃくちゃ重要なニュースです

認知症っぽい→P-tau217→高ければアリセプト、というようにプラクティスを単純化できるからです。

これが最善でないにしても、現状よりはベターでしょう。

 

よって、実臨床への応用が期待されます。

 

 

結論

P-tau217はまだリサーチベースだが、発展性が期待できそう。

ではまた。

-論文解説

Copyright© Riklog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.