rik

疫学・臨床研究

Conditional logistic regressionの完全解説!【数式ほぼなし】

2021/9/14  

Conditional logistic regression(条件付きロジスティック回帰)という統計手法をご存知でしょうか。 特に症例対象研究で使われる手法ですが、マッチングを用いた調整法としてコホート研究でも使えます。 この方法、なんと ...

疫学・臨床研究

ランダム化試験 vs. 観察研究【完全解説】

2021/9/10  

ビッグデータの時代。解析方法も発展した。 データをたくさん使った観察研究なら、色々言える気がします。 お金も手間も時間もかかる、ランダム化試験ってやる意味あるんでしょうか。 また、観察研究とランダム化試験ではどれくらい結論に差がでるものなの ...

疫学・臨床研究

予防医学でまだわかっていないこと【リスト】

2021/9/3  

予防医学はまだまだ発展途上です。 何をすればよいか(野菜食べる、禁煙するなど)ほとんど分かっていると思いきや、そうでもありません。 この記事では、最近発表されたガイドラインから、心血管病予防に関してまだわかっていないことをリスト化してまとめ ...

論文解説

血中のBCAAってどんなマーカー?【自分の論文解説】

2021/8/29  

BCAAというとプロテインを思い浮かべる方が多いでしょうか。 一昔前の「バリン、ロイシン、イソロイシン」というCMの覚えがある方もいるでしょう。 このBCAAが血液マーカーとして、今注目を浴びています。 これに関する、最近の私の研究の紹介で ...

他領域

アルツハイマー病の新薬アデュカヌマブの問題:家族になら使う?

2021/8/28  

最近アメリカでアルツハイマー病の新薬アデュカヌマブが承認され、波紋が広がっています。 というのも、通常承認となるに足るエビデンスがない中で承認されたから。 一方、治療の選択肢が増えることは良いことだ、という意見もあります。 もしあなたの家族 ...

心臓病 食事

【検証】高血糖は心血管病の原因でない?!

2021/5/16  

バイオマーカーについて、version 2です。 前回の記事ではコレステロールについて考察していきました。 今回は血糖値について。 「高血糖が心血管疾患の原因でない」という話、聞いたことありませんか?     高血糖は心 ...

疫学・臨床研究

【論破】Intention-to-treat analysisは微妙だよ、という話

2021/5/15  

ランダム化試験で必ず報告されるIntention-to-treat (ITT) effect。 ただ相関を取るだけ。何も考えずに計算できる代物です。 が、微妙な点がいくつも。 この記事では、ITT信奉者を様々な角度から論破してみました。 & ...

疫学・臨床研究

Regression Discontinuity Designのポイント【数式なし】

2021/5/10  

Regression discontinuity design (RDD),日本語では「回帰不連続デザイン」。 臨床研究ではそこまで普及してませんが、因果推論の手法としてはメジャーです。 知らないと何やってんだか意味不明ですが、知ってると、 ...

食事

食事のバイオマーカーとは?

2021/5/7  

自分が何をどれだけ摂取しているか。 客観的に計測できるバイオマーカーがあったら便利ですよね。 この記事では、そんな「食事のバイオマーカー」とはどんなものか、どういう研究が進んでいるか、概説していきます。     食事のバ ...

疫学・臨床研究

DAGの限界:EMMとselection bias

2021/5/11  

DAG、疫学・臨床研究の分野では日夜使われています。 DAGは直接統計的な関連性を意味するので、因果推論理論のdeveloperでも共通言語です。 しかし、DAGには大きな限界があります。 この記事では、そんな限界について詳しく考えていきま ...

Copyright© Riklog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.