疫学・臨床研究

疫学・臨床研究

ランダム化試験 vs. 観察研究【完全解説】

2021/9/10  

ビッグデータの時代。解析方法も発展した。 データをたくさん使った観察研究なら、色々言える気がします。 お金も手間も時間もかかる、ランダム化試験ってやる意味あるんでしょうか。 また、観察研究とランダム化試験ではどれくらい結論に差がでるものなの ...

疫学・臨床研究

予防医学でまだわかっていないこと【リスト】

2021/9/3  

予防医学はまだまだ発展途上です。 何をすればよいか(野菜食べる、禁煙するなど)ほとんど分かっていると思いきや、そうでもありません。 この記事では、最近発表されたガイドラインから、心血管病予防に関してまだわかっていないことをリスト化してまとめ ...

疫学・臨床研究

【論破】Intention-to-treat analysisは微妙だよ、という話

2021/5/15  

ランダム化試験で必ず報告されるIntention-to-treat (ITT) effect。 ただ相関を取るだけ。何も考えずに計算できる代物です。 が、微妙な点がいくつも。 この記事では、ITT信奉者を様々な角度から論破してみました。 & ...

疫学・臨床研究

Regression Discontinuity Designのポイント【数式なし】

2021/5/10  

Regression discontinuity design (RDD),日本語では「回帰不連続デザイン」。 臨床研究ではそこまで普及してませんが、因果推論の手法としてはメジャーです。 知らないと何やってんだか意味不明ですが、知ってると、 ...

疫学・臨床研究

DAGの限界:EMMとselection bias

2021/5/11  

DAG、疫学・臨床研究の分野では日夜使われています。 DAGは直接統計的な関連性を意味するので、因果推論理論のdeveloperでも共通言語です。 しかし、DAGには大きな限界があります。 この記事では、そんな限界について詳しく考えていきま ...

疫学・臨床研究

感度、特異度、陽性的中率などの重要事項【例:コロナ検査】

2021/5/9  

感度、特異度、陽性的中率、陰性的中率、尤度比など。 特にコロナ検査を例に、日常レベルでも議論されるようになりました(きっと)。 基本は中学数学レベルの話ですが、見落とされがちな大事なポイントがいくつかあります。 この記事ではそれらをわかりや ...

疫学・臨床研究

スクリーニングのRCTで注意すべきバイアス3選

2021/5/3  

スクリーニングをした方がよいか、しない方がよいか。 巷では「スクリーニングを受けると死ぬ」と言ってる人もいるとかいないとか。 この答えを出すのが大規模ランダム化試験ですが、実はその解釈に注意すべきポイントがいくつもあります。 その中でも特に ...

疫学・臨床研究

Net Reclassification Improvement (NRI)の意味と目安【超解説】

2021/9/8  

NRI, 最近論文で多用されるようになってきました。 統計ソフトがあれば簡単に計算できるので、意味を知らずとも使ったことのある方、多くいるはず。 そんな方のために、この記事では「NRIの意味」について、わかりやすく解説してきます。 別に難し ...

疫学・臨床研究

栄養素と健康アウトカムの関連性をみるモデル【超解説】

2021/5/2  

栄養素と健康アウトカムの関連性をみるのに、実は単純な回帰式ではダメなんです。 ちょっとした工夫が必要。 知らないと謎ですが、実はそんな難しい話ではありません。 栄養疫学ならではのポイント、超解説です。     栄養素と健 ...

疫学・臨床研究

【完全版】中間因子解析の徹底解説!

2021/5/18  

この記事では、中間因子解析=mediation analysisを徹底解説します! 実に単純なものから、counterfactualを考えた複雑なものまで。完全網羅しました。 この記事さえ読めば、mediation analysisに関して ...

Copyright© Riklog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.