疫学・臨床研究

疫学・臨床研究

因果関係の意味について解説【2種類ある】

2020/3/22  

因果関係とは「〇〇が☓☓の原因であること」を意味しますが、「原因」とは何でしょうか。よく考えると混乱してきます。 アルコールを飲んで健康な人がいるのに、アルコールを飲むことと癌の因果関係があるといえるのでしょうか? 実はこれは「因果関係の意味」に関する本質的な疑問です。 この記事では、因果関係の2つ ...

疫学・臨床研究

ハザード比ってなに?リスク比との違いは?

2020/3/10  

論文で本当によく用いられる指標、ハザード比。1-2割の論文で言及されているのでないでしょうか。 しかし「ハザード比ってなに?」という質問に答えられる研究者(特に医者)は、そこまで多くありません。リスク比との違いは? この記事では、ハザード比とは何かわかりやすく解説します。数式は最小限にしており、感覚 ...

疫学・臨床研究

多変量解析、どう正しく設計するか【調整因子の決め方】

2020/3/10  

「何の要素で調整するか。」臨床研究でよくある話題です。 調整因子の決め方は、おそらく「単変量解析で有意なものを使う」が一番メジャーな方法なのではないでしょうか。稀に、Backward selectionなどを使った論文も見ます。一方、疫学研究は、ほとんどがselection methodを使っていま ...

疫学・臨床研究 食事と健康

「赤肉は健康に悪くない」という主張について【論争】

2020/2/17  

2019年、「赤肉が健康に悪いとは言えない」と結論づけたメタ解析が出版されました。 赤肉は健康に悪いというのが数多の研究に基づいた見解ですが、それをたった1本の論文で否定したのです。 当然、大きな議論を巻き起こしました。   この出来事は、赤肉が本当に健康に悪いのかというだけでなく、メタ解 ...

疫学・臨床研究

Effect modificationとは?Interactionとの違いとは?

2020/2/5  

Effect modificationとInteractionは、独学で臨床研究や疫学研究を勉強されている方で、意味がわかりにくい所です。よく、一流医学誌に載るランダム化試験の、最後のFigureに書いてあるやつです。 この記事では、Effect modificationとInteractionの概 ...

疫学・臨床研究

暴露因子を決める時に気をつけること【well-defined intervention/exposure】

2020/2/2  

臨床研究・疫学研究において最も重要なことは、暴露因子とアウトカムを定めることにあるといっても過言ではありません。その組み合わせの因果関係を言うことが、ほとんどの研究の主題です。この記事では、コホート研究において暴露因子を決める際に気をつけること、well-defined exposure/interventionについて解説します。

疫学・臨床研究

平均因果効果のコンセプトと限界

2020/2/2  

臨床研究・疫学研究ほぼ全ての論文は、‘平均因果効果’ という指標で「因果関係の度合い」を評価しています。’平均’ で良いのでしょうか?
この記事では、平均因果効果のコンセプト、その解釈、限界、将来の展望について説明・考察します。

疫学・臨床研究

95%信頼区間を正しく計算し、解釈する

2020/2/2  

「95%の確率で、95%信頼区間の中に本当の値がある。」残念ですが、違います。この記事では、95%信頼区間の正しい計算方法と、その解釈を説明します。確認してみてください。

疫学・臨床研究

p値について絶対知っておくべき事【解釈】

2020/4/4  

p値は簡便ですが、かなり誤解・誤用されている統計指標です。この記事では、p値とは何か具体的に理解し、その上で最近のp値に関する論争・専門家の考え方を紹介します。この記事を読むことで、p値の正しい考え方と限界を具体的に理解することができます。

疫学・臨床研究

前向き研究と後ろ向き研究の違い、はっきり分かりますか?

2020/3/7  

この記事では、ハーバードで定義している「前向き研究」「後ろ向き研究」を紹介します。この記事を読めば、例えば誰かに「それは後ろ向きだ!」と突っ込まれても、「研究デザインは前向きです」と自信を持って答えられるようになります。

Copyright© Riklog – 信頼できる医療知識 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.